森久美子のHPをご覧いただき、ありがとうございます。
 1995年に朝日新聞社主催「らいらっく文学賞」に入賞した小説「晴天色の着物」は、北海道の開拓時代の農村を舞台に、貧しくても懸命に生きる少女を描きました。以来、農業・農村の大切さを書くことも多く、農林水産省、北海道、自治体などの農業や食料問題を考える委員も務めています。
 また、受賞の翌年から主に新聞や雑誌に多数のエッセイの連載を持ち、子育ての楽しさや、家族の絆の大切さを軸に、母として、ひとりの女性としての想いを書いてきました。

 2014年10月より1年間、日本農業新聞に北海道の農村を舞台にした小説「青い雪」を連載しました。読者から多くのお便りをいただき、心より感謝しています。
 「青い雪」は、大幅加筆により「ハッカの薫る丘で」というタイトルで、中央公論新社から文庫本で発刊されました。おかげさまで、大変好評です。お手に取ってお読みいただけたらと思います。どうぞよろしくお願いします。
 講演は「食育」「食農教育」「都市と農村の交流」などをテーマに、全国各地に伺っています。
 執筆、講演、メディアへの出演のご連絡は、上段の「お問い合わせ」からお願いします。

NEWS

LinkIcon「ハッカの薫る丘で」(中公文庫)書評続々掲載!
LinkIcon「ハッカの薫る丘で」(中央公論新社・文庫本)、11月18日に発売!
LinkIconジャパトラ(Japatra)の連載小説「木は生きている」は、9月号から鹿児島県に舞台を移して、新しい物語が始まりました。
LinkIcon平成28年度 第2回ダイシンまなび塾「北海道農業の魅力と課題Ⅰ」講演の動画をアップ致しました!
LinkIcon麻生病院の広報誌「4133」を更新しました。
LinkIconジャパトラ(Japatra)3月号から古民家再生をテーマにした小説の連載が始まりました。
LinkIcon連載小説「青い雪」についてなど、「音声メッセージ」で紹介するコーナーを作りました。
LinkIcon札幌市の麻生病院発行の「広報誌4133」を更新しました。タイトルは「山わさび」です。
LinkIcon「食」と「農」を結ぶ~心を育む食農教育(筑波書房)、重版となりました!
LinkIcon「家の光 9月号」にインタビューが掲載されました。
LinkIcon「月刊JA 8月号」にインタビューが掲載されました。
LinkIcon内閣府の男女共同参画局の「はばたく女性人材バンク」に登録されました。
LinkIcon札幌市の麻生病院発行の「広報誌4133」更新しました!コラムが掲載されています!
LinkIcon農林金融・2月号(農林中金総合研究所)に、コラムが掲載されています!
LinkIcon2月8日(日)、滋賀県立男女参画センター・大ホールで講演をします。
LinkIcon札幌市の麻生病院発行の「広報誌4133」更新しました!
LinkIcon「食」と「農」を結ぶ~心を育む食農教育(JC総研ブックレット/筑波書房)が発売されました!
LinkIcon10月6日(月)より、日本農業新聞で連載小説「青い雪」がスタートしました!
LinkIcon2014年アメリカ勉強旅行(フォトギャラリー)
LinkIconJC総研レポート2014年春号
LinkIconぐるめ散歩「この街あの味」麻生病院(札幌市)
LinkIconTVシンポジウム番組出演
LinkIcon北海道新聞 2012年9月29日インタビュー
LinkIconエッセイ「北の人々」掲載誌:札幌経済(札幌商工会議所)
LinkIconFMアップル「北の食物研究所」
LinkIcon札幌人図鑑(YouTube)ゲスト出演

森久美子のFacebookバナー森久美子のFacebookバナー内閣府バナー.png内閣府バナー.png