2014 アメリカ勉強旅行 Page View >>
#01#02#03#04

画像No.USA2014_61.jpg画像No.USA2014_61.jpg

これからリハーサルが始まります。
年配の方が多かったです。

画像No.USA2014_62.jpg画像No.USA2014_62.jpg

1900年に建てられたという劇場内は、荘厳な雰囲気でした。

画像No.USA2014_63.jpg画像No.USA2014_63.jpg

2月20日、ボストンのスーパーマーケットのトイレです。
すごく清潔なトイレでした。日本の「都忘れ」の花を思い出しました。
この日は、何軒もスーパーに行って、どんなものが売られているかを見学しました。

画像No.USA2014_64.jpg画像No.USA2014_64.jpg

戦後作られたカリフォルニア米・國宝ローズは、今でも売られていました。

袋の写真の紳士は、その生みの親、国府田 敬三郎氏です。
北海道の良食味米の「ふっくりんこ」や「ななつぼし」の交配系統をさかのぼると、國宝ローズが出てきます。
6.8㎏で、約1,800円でした。

画像No.USA2014_65.jpg画像No.USA2014_65.jpg

一番人気は、田牧米ゴールド。
6.8㎏で約2,300円でした。食味は非常によかったです。
思ったよりおいしい、そして、想像していたより高いというのが正直な感想です。

画像No.USA2014_66.jpg画像No.USA2014_66.jpg

不鮮明な写真で、ごめんなさい。
「100%草の飼料で育てた牛肉です」をアピールしているものが結構ありました。
牛にとっても、食べる側の人間の体にもいいというアピールなのだと思います。

画像No.USA2014_67.jpg画像No.USA2014_67.jpg

いろいろな国籍の方がいらっしゃるお店では、こんな牛肉も。
「KOBE BEEF」の上に小さく「AMERICAN STYLE」と書いてあります。日本の神戸牛とは違うという意味でしょうか。
「こうべ」ではなく「コービー」と言っているように聞こえました。

画像No.USA2014_68.jpg画像No.USA2014_68.jpg

ハーバード大学のジョン・ハーバード氏の銅像です。

創設者と聞いていましたが、後援者であったというふうにも言われているらしいです。
足に触ったら頭がよくなるという噂(笑)があって、みんな触るから、左足の靴の色が剥げています。
どうしようか悩みましたが、こっそり靴を撫でみました!恥ずかしかったです。
2月20日、ボストン近郊・ケンブリッジのハーバード大学の構内です。

画像No.USA2014_69.jpg画像No.USA2014_69.jpg

ハーバード大学の構内は、重厚で美しいフォルムの校舎や寮がたくさんありました。

画像No.USA2014_70.jpg画像No.USA2014_70.jpg

2月21日、ボストンからニューヨークへ、高速バスで一人旅をしました、片道約380㎞を日帰りで往復。
映画でよく見ていたグレイハウンドに乗り、いざニューヨークへ。

画像No.USA2014_71.jpg画像No.USA2014_71.jpg

雨のニューヨークを、5時間、歩き回りました。

歩いた理由は、一人でニューヨークの地下鉄に乗るが怖かったからです。
次に行くときは、落ち着いて地下鉄を乗り継いで楽しみたいです。

画像No.USA2014_72.jpg画像No.USA2014_72.jpg

マディソン・スクエア・ガーデンに一人で来られた!
でも、市内中心部に入る前にバスの車窓から見た、寒風にゴミが舞っているダウンタウンの風景や、多くのホームレスの人たちの姿がオーバーラップして、複雑な気持ちになりました。

画像No.USA2014_73.jpg画像No.USA2014_73.jpg

交差点で立ち止まったとき、中年女性に肩を叩かれ、「お金をちょうだい」と言われて動揺しました。
それからは、立ち止まらないで写真を撮りました。

画像No.USA2014_74.jpg画像No.USA2014_74.jpg

帰りのバスの時間が迫ってきたころ、雨が上がり、エンパイアステートビルが西日に染まりました。
映画を見たりジャズを聴いたりして、ニューヨークに憧れていた青春時代。
短い時間でも、ニューヨークの光と影を見られて満足しました。

画像No.USA2014_75.jpg画像No.USA2014_75.jpg

2月22日にボストンを発ち、デトロイト経由で帰路に着きました。

東から西へアメリカの上空を横切りながら、密度の濃い15日間の勉強の旅を振り返っていました。
お世話になった方々への感謝を忘れず、学んだことを生かしていきたいと思います。

2014 アメリカ勉強旅行 Page View >>
#01#02#03#04

<動画スライドショーもご覧下さい>

NEWS

LinkIcon「きょう歩き」(日本農業新聞全国版)2018年11月7日掲載new009_06.gif
LinkIcon「ちゃぐりん」(家の光協会発行)9月号と10月号にインタビュー記事が載りました。new009_06.gif
LinkIcon「きょう歩き」(日本農業新聞全国版)2018年9月26日掲載
LinkIconジャパトラ(Japatra)の連載小説「木は生きている」は、2018年7月から9月までの3回、富山県小矢部市の明博さんを主人公に書きました。
LinkIcon「きょう歩き」(日本農業新聞全国版)を、2018年4月より執筆しています。
LinkIconジャパトラ(Japatra)の連載小説「木は生きている」は、2018年4月から6月までの3回、茨城県古河市の美登樹さんを主人公に書きました。
LinkIconジャパトラ(Japatra)の連載小説「木は生きている」は、2018年1月から3月までの3回、静岡県伊東市に育った龍一さんを主人公に書きました。
LinkIconジャパトラ(Japatra)の連載小説「木は生きている」は、2017年10月から12月までの3回、福岡県の洋子(ひろこ)さんを主人公に書きました。
LinkIcon『おいしい記憶』(中央公論新社)が12月10日に発売になりました。LinkIconジャパトラ(Japatra)の連載小説「木は生きている」は、7月号から9月号までの3回、京都の祇園に生まれた拓司少年を主人公に書きました。
LinkIconJC総研レポート2017年春号、夏号に「新たな「結」の形として②、③」を書きました。
LinkIcon感動通信 vol.50(一般社団法人 中央酪農会議)にインタビューが載りました。
LinkIcon麻生病院の広報誌「4133」を更新しました。
LinkIcon「ハッカの薫る丘で」(中公文庫)書評続々掲載!
LinkIcon「ハッカの薫る丘で」(中央公論新社・文庫本)、11月18日に発売!
LinkIconこれまでのニュースはこちら >>

森久美子のFacebookバナー森久美子のFacebookバナー内閣府バナー.png内閣府バナー.png

出演依頼/森久美子(もりくみこ)北海道札幌市在住 作家・エッセイスト出演依頼/森久美子(もりくみこ)北海道札幌市在住 作家・エッセイスト

ホームアイコン30.jpg HOME > 04 アメリカ勉強旅行